薬用アットベリーはワキなどの黒ずみアを得意とするオールインワン・ジェルクリームです。

独自のトリプルサンド方式で肌の内部・表面をケアして保湿力ベールでバリアの役割を果たしてくれる。

そんなアットベリーの他にもイビサクリームやピューレパール、ハーバルラビットなど、黒ずみケアを得意とする商品がいくつかあります。

黒ずみが気になる人は、どの商品にしようか比較して悩むと思います。

そこで、黒ずみケアで人気のあるイビサクリーム・ピューレパール・ハーバルラビットとアットベリーを徹底的に比較してみました。

成分から見た効果や使える部位、口コミやコスパなどを比較したので参考にしていただければと思います。

アットベリーと人気黒ずみケア商品の成分を徹底比較

まずはアットベリーと各人気黒ずみケア商品の成分を比較してみましょう。

薬用アットベリー イビサクリーム ピューレパール ハーバルラビット
 

 

 

 

 

黒ずみ・シミ対策成分

  • 水溶性プラセンタエキス
  • カンゾウフラボノイド
  • 天然ビタミンe
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • トウキエキス
  • エイジツエキス
  • ワレモコウエキス
  • クワエキス
  • シャクヤクエキス
  • アロエエキス
  • クララエキス
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • トラネキサム酸
  • 油溶性甘草エキス(2)
  • ローズ水
  • 大豆エキス
  • オウゴンエキス
  • 水溶性プラセンタエキス
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • ダイズエキス
  • ワレモコウエキス
  • オウゴンエキス
  • カンゾウフラボノイド
  • トウキエキス
  • ユキノシタエキス
  • シャクヤクエキス
  • クワエキス
  • ノバラエキス
  • ビタミンE
  • グリチルリチン酸2K
  • 水溶性プラセンタエキス
  • 3-O-エチルアスコルビン酸
  • 米糠抽出物加水分解液A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保湿成分

  • N-ステアロイルフィトスフィンゴシン
  • ヒアルロン酸ナトリウム2
  • ニンジンエキス
  • 加水分解コラーゲン末
  • 水溶性コラーゲン液4
  • 加水分解エラスチン液
  • 加水分解ヒアルロン酸
  • 水溶性プラセンタエキス
  • トレハース
  • エイジツエキス
  • シャクヤクエキス
  • アロエエキス
  • 1,3-ブチレングリコール
  • 1,2-ペンタンジオール
  • トリメチルグリシン
  • 濃グリセリン
  • BG
  • 濃グリセリン
  • 1,2-ペンタンジオール
  • ウメ果実エキス
  • 大豆エキス
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液
  • オウゴンエキス
  • ビタミンE
  • ステアロイルフィトスフィンゴシン
  • 水溶性プラセンタエキス
  • 濃グリセリン
  • 1,3-ブチレングリコール
  • 1,2-ペンタンジオール
  • ヒアルロン酸ナトリウム2
  • アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム
  • N-ステアロイルフィトスフィンゴシン
  • 加水分解ヒアルロン酸
  • サクシノイルアテロコラーゲン液
  • タイソウエキス
  • コメヌカフィンゴ糖脂質
  • ユズセラミド
  • ダイズエキス
  • 水溶性コラーゲン液3
  • オウゴンエキス
  • ユキノシタエキス
  • シャクヤクエキス
  • コラーゲン・トリペプチド F
  • ノバラエキス
  • トレハース
  • トリメチルグリシン
  • ビタミンE
  • 水溶性プラセンタエキス
  • 米糠抽出物加水分解液A
  • 水溶性コラーゲン液4
  • ヒアルロン酸ナトリウム2
  • アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム
  • 加水分解ヒアルロン酸
  • トレハース
  • ステアロイルフィトスフィンゴシン
  • 濃グリセリン
  • トリメチルグリシン
  • ビタミンE
  • BG
  • 1,2-ペンタンジオール

 

 

 

 

ニキビ対策成分

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • トウキエキス
  • アラントイン
  • ワレモコウエキス
  • クワエキス
  • シャクヤクエキス
  • クララエキス
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • トラネキサム酸
  • BG
  • ローズ水
  • カモミラエキス-1

 

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • ワレモコウエキス
  • トウキエキス
  • ユキノシタエキス
  • シャクヤクエキス
  • クワエキス
  • グリチルリチン酸2K
  • ビサボロール
 

 

ニオイ対策成分

  • カンゾウフラボノイド
  • エイジツエキス
  • ワレモコウエキス
  • クワエキス
  • シャクヤクエキス
  • クララエキス
  • 油溶性甘草エキス(2)
  • オウゴンエキス
  • ワレモコウエキス
  • オウゴンエキス
  • カンゾウフラボノイド
  • シャクヤクエキス
  • クワエキス
無し
 

 

 

 

 

 

その他参考

医薬部外品

有効成分
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • 水溶性プラセンタエキス
不使用
  • 着色料
  • シリコン
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤
  • 鉱物油
  • アルコール
  • パラベン
医薬部外品

有効成分
  • トラネキサム酸
  • グリチルリチン酸ジカリウム
不使用
  • 着色料
  • 合成香料
  • 鉱物油
  • アルコール
  • パラベン
医薬部外品

有効成分
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • 水溶性プラセンタエキス
不使用
  • 着色料
  • 合成香料
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤

 

医薬部外品

有効成分
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • 水溶性プラセンタエキス
不使用
  • 石油系界面活性剤
  • エタノール
  • 紫外線吸収剤
  • 着色料

 

このように、アットベリー・イビサクリーム・ピューレパール・ハーバルラビットの成分を比較してみました。

どの商品も黒ずみへの効果を謳っているだけあって、黒ずみ・シミ対策成分と保湿成分が豊富に含まれていますね。

黒ずみ・シミ対策成分の順位

4つの商品の中で黒ずみ・シミ対策成分が多く含まれている順番は、

  1. ピューレパール
  2. アットベリー
  3. イビサクリーム
  4. ハーバルラビット

でした。

保湿成分の順位

保湿成分は、

  1. ピューレパール
  2. アットベリー
  3. ハーバルラビット
  4. イビサクリーム

という順番でした。

ニキビ(炎症)対策成分の順位

さらにニキビ(炎症)対策成分については、

  1. アットベリー
  2. ピューレパール
  3. イビサクリーム
  4. ハーバルラビット

という順番でした。

ニオイ対策成分の順位

ニオイ対策成分は、

  1. アットベリー
  2. ピューレパール
  3. イビサクリーム
  4. ハーバルラビット

でした。

添加物の少なさ順位

さらに添加物の少なさ(肌へのやさしさ)は、

  1. アットベリー
  2. ピューレパール・ハーバルラビット(同率)
  3. イビサクリーム

という結果になりました。

次に使える部位について見ていきましょう。

アットベリーや人気黒ずみケア商品の使える部位

アットベリーやイビサクリーム等の人気黒ずみケア商品は、その商品ごとに使える部位が違ったりしますよね。

アットベリーを含めた4商品には、使える部位に違いはあるのでしょうか?

そこでアットベリー含め、人気黒ずみケア商品ごとの使える部位について調べました。

薬用アットベリー イビサクリーム ピューレパール ハーバルラビット
ワキ
二の腕・ひじ・ひざ・くるぶし
ビキニライン・デリケートゾーン・乳首
粘膜(目・陰部・肛門等)

 

このように、アットベリーを含めた4商品すべてが、粘膜(目・陰部・肛門等)以外には安心して使えることが分かりました。

この4商品すべてがデリケートゾーンに使えるので、その他の肌(全身)に使えるようです。

但し、4商品すべての公式サイトで『粘膜部分への使用は避けてください』とありました。

以上の事から、アットベリーを含めた人気黒ずみケア4商品には使える部位に差はないということが分かりました。

次に口コミの違いを見ていきましょう。

アットベリーや人気黒ずみケア商品の口コミ(評価)の違い

実際に黒ずみケア商品を使った人の口コミは気になりますよね。

そこでアットベリー含めた人気黒ずみケア商品、4つの口コミ(評価)をアットコスメで比較してみることにしました。

薬用アットベリー イビサクリーム ピューレパール ハーバルラビット
アットコスメの口コミの件数 451件 114件 453件 108件
アットコスメの評価(星☆7点満点中) ★5.5 ★3.8 ★5.1 ★4.8

このように、アットコスメの口コミの評価では、

  1. アットベリー
  2. ピューレパール
  3. ハーバルラビット
  4. イビサクリーム

という順番で良い評価を得ていました。

やはりどの商品を選ぶかは、実際に使った人の口コミ(評価)が大きな判断基準になりますよね。

では次に一番気になるコスパについて見ていきましょう。

アットベリーや人気黒ずみケア商品のコスパの差

肌をケアする商品は、基本的に3~6ヵ月ほど継続使用して効果が実感できる商品がほとんどです。

そういった意味でも、続けていくうえでコスパは一番気になるところではないでしょうか?

継続使用する場合は圧倒的に定期購入がオススメです。

そこで、アットベリー含めた人気黒ずみケア商品の定期購入の価格について徹底的に比較してみました。

薬用アットベリー イビサクリーム ピューレパール ハーバルラビット
 

初回購入価格(1個あたりの価格)

 

2,980円

2月ごとに2本集中ケアコース

4,900円

 

980円

 

4,250円

1ヶ月目の1日当たりのコスパ 1日99円 1日163円 1日43円 1日142円
 

2回目以降購入価格

 

4,980円

 

4,900円

2・3回目 6,460円

4回目以降 5,814円

 

4,750円

 

2か月目以降の1日当たりのコスパ

 

1日166円

 

1日163円

2・3回目 215円

4回目以降 194円

 

1日158円

送料 無料 無料 300円 無料
 

特典

  • フルーツの雫ピール石鹸が奇数月に付く
  • コンシェルジュサポート付き
  • 28日間返金保証付き
  • パーソナルコーディネーター券付き
  • シークレットプレゼント付き
  • トーンアップクリーム(サンプル)付き
  • 永久返金保証付き(初回購入分のみ)

 

  • 60日間返金保証付き(初回購入分のみ)
  • 4回目以降はずっと500円引き

 

購入回数縛り 2回以上購入 縛りなし 4回以上購入 2回以上購入

 

このように各商品の定期購入の価格を比較しました。

仮に4か月継続すると考えた場合に、

アットベリー

初回購入分 2,980円

2回目以降購入分 4,980円×3カ月=14,940円

 合計 17,920円 

イビサクリーム

初回購入分 4,900円×2本=9,800円

2回目以降購入分 4,900円×2本=9,800円

 合計 19,600円 

ピューレパール

初回購入分 980円

2・3回目購入分  6,460円×2カ月=12,920円

購入回数縛りが4回以上なので4回目購入分 5,814円

合計 19,714円+送料1,200円= 20,914円 

ハーバルラビット

初回購入分 4,250円

2回目以降購入分 4,750円×2カ月=9,500円

4回目以降購入分 4,250円

 合計 18,000円 

と、いったようになります。

4か月続けた場合ですがコスパが良い順番は、

  1. アットベリー
  2. ハーバルラビット
  3. イビサクリーム
  4. ピューレパール

となります。

しかし、実際4か月続けた場合であれば、そこまでコスパに大きな差はありませんね。

アットベリーなど黒ずみケア商品はどれを選べばいい?

人気黒ずみケア商品の4つを比較してきましたが、実際にはどれを選べば良いのでしょうか?

やはり、成分や評価などを見たうえで各商品それぞれ特徴があります。

どの商品を選ぶかは、

  • どの部位の黒ずみに悩んでいるか?
  • 黒ずみ以外にも肌への効果が欲しいか?
  • 今現在の肌の状態は?
  • どのくらい本気で黒ずみをなくしたいか?

等によって変わってきます。

そこで、各商品それぞれオススメしたい人の特徴を解説していきます。

アットベリーがオススメな人

結論から言いますとアットベリーは、

  • ワキ・二の腕など皮膚が薄い部分の黒ずみ悩んでいる
  • ブツブツ肌やニキビ、乾燥や体のニオイも気になる
  • 肌が弱い(敏感肌)
  • できるだけ安く何とかしたい

という人にオススメです。

アットベリーは、黒ずみ・シミ対策成分と保湿成分が豊富に含まれています。

その他にも、ニキビ(ブツブツ)や体のニオイ対策成分も多く含まれているオールインワン・ジェルクリームなので、黒ずみ以外の肌の悩みにも効果が期待できます。

ですので、広い範囲の肌に対する悩みに対応してくれます。

何と言っても1番の魅力は肌へのやさしさですね。

一般的に肌に刺激のあると言われている成分が、4商品の中で1番少ないのです。

そんなアットベリーは、アットコスメの口コミ評価でも4商品の中で1番良い評価を得ています。

また、コストパフォーマンスも4商品で一番ですね。

イビサクリームがオススメな人

イビサクリームは、

  • デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいる
  • 長く続けた時のコスパが気になる
  • でも体に合うか心配

という人にオススメです。

イビサクリームは、脱毛サロンがデリケートゾーンに悩む女子の声から開発された商品です。

なので、デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいる人に合っています。

だから有効成分も他の4商品とは違うのですね。

さらに、長期的(2年以上)に継続して使おうと思ったときは、コスパが良くなります。

そして、成分が体に合うか心配という人でも『購入回数縛りなし』と『28日間返金保証付き』なので安心して試せます。

ピューレパールがオススメな人

ピューレパールは、

  • 乾燥型の黒ずみに悩んでいる
  • 部位を問わず様々な肌の悩みがある
  • 高くても時間が掛かっても本気で何とかしたい
  • 実績のある商品が良い

という人にオススメな商品です。

まず成分を見ると、黒ずみ・シミ対策成分はもちろんですが、保湿成分が他の4商品の中でダントツに多いです。

肌の悩みのほとんどは、乾燥が原因です。

ですのでピューレパールは、乾燥型の黒ずみやその他の肌の悩みにも効果が期待できるのです。

それだけの成分が含まれているので、値段も4商品の中では1番高く購入回数の縛りも4回あるので、時間もお金も掛けて本気で何とかしたい人にオススメですね。

アットコスメの口コミ評価でも4商品の中で2位。

さらに、

『モンドセレクション4年連続受賞』

『パボーネプレミアムクオリティアワード2年連続受賞』

『アジアゴールデンスターアワード受賞』

など、輝かしい実績を誇っています。

口コミも良く、実力も実証された商品が良いという人はピューレパールがオススメですね。

ハーバルラビットがオススメな人

ハーバルラビットは、

  • 可愛いパッケージが良い
  • なるべく安く何とかしたい
  • モデルと同じものを使いたい
  • ある程度早く効果を感じたい

という人にオススメです。

ハーバルラビットはパッケージが可愛いと有名です。

さらにモデルやタレントが愛用していることでも有名です。

そして、5カ月以上継続して使うのであればコスパは1番良いことがメリット。

また成分の中でも、3-O-エチルアスコルビン酸というビタミンC誘導体は、効果が出るまでの時間が短いと言われています。

浸透するスピードが速いので、効果が出るのも早いのです。

そこがハーバルラビットの一番のメリットと言えますね。

実際に楽天リサーチ調べのアンケートで『効果がすぐに実感できる商品』部門で1位を獲得しています。

アットコスメの口コミ評価でも、7点満点中4.8点でした。

まとめ

このように、アットベリー・イビサクリーム・ピューレパール・ハーバルラビットを比較しました。

4つとも人気・実力があり、しっかり黒ずみケア成分も含まれていました。

どの商品もそれぞれ良いところがあるので、自分の目的・条件に合った商品を選ぶと良いです。

アットベリーの詳しい口コミはコチラ

アットベリーの詳しい効果はコチラ