アットベリーは、黒ずみ・ぶつぶつに悩む人に愛用されているジェルクリームです。

  • 脱毛しても肌を露出するのが不安
  • 暑い時期でもはおりものが必須
  • 色々試したがどれも効果なし

そんな人にオススメな黒ずみケア商品です。

そんなアットベリーですが、『効果なし』『黒ずみに効くなんて嘘』などの口コミが数件ありました。

ここでは、効果を実感できた人と効果なしだった人との違いについて、徹底的に調べてまとめました。

アットベリーを使い効果なしだった人の共通点

アットコスメ等の口コミサイトに効かないという口コミがありました。

効果なし
 

ひざの黒ずみが悩みで、口コミや評判も良かったのでコチラ購入しました。

毎週写真を撮って効果があるか比較していました。

しかし、1ヵ月使っても実物と写真に目に見える変化がなく1個使い終わりました。

出典:https://www.cosme.net/

黒ずみに変化なし
 

1個使い終わりましたが、黒ずみにあまり効果を感じません。

保湿は良かったのですが、黒ずみに期待していたので残念。

もっと使い続けないとだめなのかな~。

出典:https://www.cosme.net/

このように、黒ずみに効果を感じなかった人がいました。

では、アットベリーは効果なしというのは本当なのでしょうか?

いいえ、そんな事はありません。

効果なしと感じた人の口コミには、ある共通点があります。

その共通点は、効果を感じた人との決定的違いでした。

それは、使用期間が短すぎるという事です。

アットベリーは使用期間が短いと黒ずみへの効果が感じられない場合があるのですね。

何故かと言いますと、肌サイクルが関係しているからです。

肌サイクルというのは、『日々、古い角質を押し出して新しい肌へと生まれ変わる』ことを言います。

これを繰り返すことで、黒ずみやシミが出来た肌が角質として排出されていくのですね。

このサイクルは年齢や肌の状態などで個人差がありますが、28~56日で1サイクルと言われています。

参照元URL【前田メディカルクリニック】:https://www.maeda-med.com/column/?id=1487750435-565443

ですので、1ヶ月程度の使用では効果を実感できない場合があるのです。

さらに黒ずみやシミは、肌への刺激(紫外線・摩擦など)で出来てしまいます。

普段の生活の中で、そういった刺激を与えずに生活するのはとても難しいものですよね。

ですので、アットベリーで肌をケアしている最中もシミや黒ずみの元は出来てしまいます。

そういった事を考慮すると、最低でも3か月以上継続して使用することをオススメします。

実際に口コミで効果を感じている人は、継続使用して3ヶ月頃から効果を実感し始めた人が多かったです。

アットベリーの詳しい口コミはコチラ

まとめ

アットベリーを使って効果を実感できない人の共通点について解説しました。

調査した結果、効果を実感できない人の多くは、使用期間が短すぎるということが分かりました。

アットベリーは、すぐに黒ずみを何とかしたい人には向いていないようですね。

実際に口コミで効果を実感したという人は、しっかりと継続してしました。

アットベリーの詳しい効果はコチラ

アットベリーの公式サイトはコチラ